魔法のホール(オナホ)寝てる子開発えっち 1~2話 ネタバレ

【魔法のオナホ ネタバレ】
で検索した方へ! 

【魔法のホール 寝てる子開発えっち】

1~2話のネタバレページです。

9割は同じ中身のエロ漫画です。

 

【魔法のホール(オナホ)】

▽▽▽▽

すぐ抜ける無料試し読みはこちら

※リンク先で「公式サイトで安心」をタップ!

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用

 

魔法のオナホ(ホール)1話ネタバレ

「荷物届いてるわよー」

母親の声、男子大学生は自室へ。
この男子大学生が主人公です。

 

「魔法のオナホ・・・」

見た目は普通のオナホール。
何が魔法だというのか・・・

 

(触れば感触が相手に・・・)

好きな異性で無いと駄目らしい。
その心配は無用だ!

 

(彩夏ちゃんに・・・)

隣に住んでいる美少女だ。
オナホをさすると・・・

 

「ひゃあっ!」

(え!?何か触った!?)

「おおっ!」

彩夏ちゃんの思考が返ってきます。
彩夏ちゃんには感触をお届け!

 

主人公の仕業と知らない彩夏ちゃん。
これ便利なアイテムですね!

(何・・・?この感触!)

 

彩夏ちゃんに罪はありません。
可哀想だけど・・・

このオナホ、あったら欲しいですね!

 

【魔法のホール(オナホ)】

▽▽▽▽

すぐ抜ける無料試し読みはこちら

※リンク先で「公式サイトで安心」をタップ!

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用

 

魔法のホール(オナホ)2話ネタバレ

「あうぅ・・・」

得体の知れない感覚。
彩夏ちゃんに容赦なく伝わります。

 

気味悪く思う彩夏ちゃん。
おま○こに伝わる性的快感。

気味悪くも気持ち良い様です。

 

「あぁ・・・う」

(何これぇ、変な気持ちになるぅ♡)

性に疎そうな彩夏ちゃん。

 

彩夏ちゃんに性経験が無いと考えます。
このオナホを通して彩夏ちゃん性開発!

(やだっ!イっちゃうよぉ・・・)

 

イく感覚は解るみたいですね!
僕もこのオナホ欲しい・・・

好みの女性を誰にもバレずに・・・

 

あなたはそう思いませんか?
このオナホを使う側になりたいと。

そして毎晩の様に繰り返す日々・・・

 

(また来たよぉ・・・)

(怖いけど、気持ち良くてもうダメぇ♡)

まだチ○ポは入っていない。

 

3話へ続きます。

 

【魔法のホール(オナホ)】

▽▽▽▽

すぐ抜ける無料試し読みはこちら

※リンク先で「公式サイトで安心」をタップ!

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!